うるおいのベール生まれる Emine® Cosmetic Raw Materials 化粧品原料
保湿・エモリエント・バリア機能成分 両親媒性ムコ多糖機能素材 「ポリグルコサミン(キトサン)誘導体」 エミーヌ® シリーズ 保湿・エモリエント・バリア機能成分 両親媒性ムコ多糖機能素材 「ポリグルコサミン(キトサン)誘導体」 エミーヌ® シリーズ

ポリグルコサミン(キトサン)誘導体で保水、脂肪酸で保湿&エモリエント

素肌や毛髪を健やかに育むために最も重要なのは、皮膚や毛髪からの水分蒸発を抑え、乾燥から守ることです。そのため、水分を保持する高分子皮膜に加え、水分の蒸発を抑えるオイルが鍵を握ります。これまでは、油分を与える方法として❶ベタつきを覚悟の上でオ

VIEW MORE

ポリグルコサミン(キトサン)誘導体で保水、脂肪酸で保湿&エモリエント

素肌や毛髪を健やかに育むために最も重要なのは、皮膚や毛髪からの水分蒸発を抑え、乾燥から守ることです。そのため、水分を保持する高分子皮膜に加え、水分の蒸発を抑えるオイルが鍵を握ります。これまでは、油分を与える方法として❶ベタつきを覚悟の上でオイルを塗る、あるいは❷界面活性剤で乳化したオイルを配合した乳液や美容液を使うしか選択肢がありませんでした。保湿・エモリエント・バリア性などの多機能性を持つ「エミーヌ®シリーズ」は、高保水性・抗菌性を持つムコ多糖類の一種であるポリグルコサミン(*1に、脂肪酸(ラウリン酸やステアリン酸など)を結合した両親媒性(*2タイプの水溶性化粧品原料です[特許 第4394483号]。ポリグルコサミン自身が持つカチオン性官能基(アミノ基)によるイオン吸着効果、疎水基である脂肪酸によるアンカー効果という“ダブル効果”により、かつてないほど皮膚や毛髪にしっかりと留まり、洗っても落ちにくい「長時間滞留型うるおいベール」を実現しました。さらに多糖構造内に脂肪酸が直接結合している為、皮膚や毛髪と優しくなじみ、しなやかなバリア皮膜を形成します。また、高分子皮膜形成による“ごわつき”や“つっぱり感”を抑えながら、ベタつかず、多孔性皮膜ならではの爽やかな触感を実感できるのも魅力の一つです。

*1)ポリグルコサミンとは・・・・・・・
自然界に広く存在するバイオマスの一種で、キトサンと呼ばれています。化学構造的には、グルコサミンの高分子であることから、“ポリグルコサミン”と呼びます。生体親和性を有することでも知られている天然アミノ糖で、医用材料などにも応用されている素材です。

*2)両親媒性とは・・・・・・・
1つの分子内に「親水基」と「親油基」の両方を持つ分子の総称です。