FUNCTION

毛髪への機能エミーヌ®シリーズ

毛髪化粧品のコンセプトに合わせて配合することで、
○保湿 ○毛髪修復 ○毛髪のハリ・コシ・しなやかさなどの効果が生まれます。

エミーヌ®シリーズの特徴・効果

  • 毛髪や地肌に、保湿効果とエモリエント効果を同時に付与できます。
  • ムコ多糖と脂肪酸の組合せによる天然高分子誘導体のため、安全性に優れています。6Qシリーズの四級アンモニウム基またはポリグルコサミンのアミノ基が、マイナスに帯電した毛髪に対してイオン的に強く吸着しバリア皮膜を形成します。
  • 毛髪表面に自然な形でF-Layer類似層を形成することでキューティクルのバリア構造を修復、毛髪にハリ、コシ、しなやかさを与えます。
  • わずかな配合量で、毛髪化粧品の質感や使用感を改良します。

※F-Layer:健常な毛髪表面は、F-Layerと呼ばれる脂肪酸層(主成分:18-MEA)で覆われています。毛髪が損傷を受けると、F-Layerが剥離してパサツキ等の要因となります。

〈 毛髪への効果(イメージ図) 〉

毛髪への効果(イメージ図)
毛髪への効果(イメージ図)

エミーヌ®の毛髪表面への吸着イメージ(6Qシリーズ)

エミーヌ®の毛髪表面への吸着イメージ ダメージ毛の表面→エミーヌ®処理→エミーヌ®による修復後
エミーヌ®の毛髪表面への吸着イメージ ダメージ毛の表面→エミーヌ®処理→エミーヌ®による修復後

毛髪化粧品にエミーヌ®を効果的に配合していただくために

質感特性 原液特性
脂肪酸(親油基) ダメージ修復
保護(皮膜性)
静電気抑制
効果
すべり性
(サラサラ感)
ハリ・コシ感 しっとり感
(保湿感)
透明性
ラウリン酸(C12)
ステアリン酸(C18)
イソステアリン酸(ISOC18)
コメヌカ油脂肪酸(RBA)

ヘアケア商品へのおすすめ例

※ 配合製品の全成分をご確認の上、他の成分との相溶性によりアニオン型またはカチオン型をお選びください。

エミーヌ®のテクニカルデータ

DATA 01:エミーヌ®の毛髪保湿効果
エミーヌ®OSFシリーズの保湿効果
エミーヌ®OSFシリーズの保湿効果
DATA 02:エミーヌ®の毛髪摩擦力低減効果
DATA 03:エミーヌ®の毛髪バリア皮膜効果

【測定方法】

ハイブリーチ毛に、エミーヌ®1.0% EXC−6QHISOC18(12.5)−BG(1)水溶液を50倍希釈した水溶液(未処理は水のみ)を用意し、40℃×10分間浸漬しドライヤーで乾燥した後、それぞれのキューティクル状態をSEM(走査型電子顕微鏡)で観察を行いました。

【測定結果】

未処理毛→エミーヌ®処理毛(イメージ図)

エミーヌ®処理毛は、毛髪のまとまりが良く“指どおり”や“くし通り”も滑らかになり、毛髪全体に心地よい保湿感を感じられます。さらに毛髪全体に光沢感も見られ、エミーヌ®に結合している脂肪酸(親油基)の効果も実感できることから、F-Layer類似層の形成が認められました。また、未処理毛にブラッシングを行うと、摩擦がおきて静電気によるパサツキが気になりますが、エミーヌ®処理毛では毛髪全体のまとまりも良いことから、摩擦などによる静電気からも毛髪を保護する効果が期待できます。